2007.10.14 2007 IAU 50km トロフィー パレルモ(イタリア) 概要 概要 レポート 結果

IAU 50km トロフィー 2007

IAU 50km トロフィー 2007は、今年から開催されることになった50kmの世界選手権大会です。IAU公認の世界10都市で開催される代表選考レースにより選考された各国の代表がイタリアのパレルモの決勝大会で2007年の50km世界チャンピョンを目指して走ります。

今年の日本代表は、男女とも、選考レースである第22回サロマ湖100kmウルトラマラソン(2007.6.24)50kmの部の優勝者です。

2007年 代表選考レース

  開催日 開催都市   開催国
1 1月27日 ロドガウ Rodgau ドイツ
2 3月11日 マドリッド Madrid スペイン
3 4月15日 キャンベラ Canberra オーストラリア
4 4月25日 ロマーニャ Romagna イタリア
5 5月1日 フランダース Flanders ベルギー
6 6月23日 マンク Mank オーストリア
7 6月24日 サロマ Saroma 日本
8 8月1日 ボディントン Bodington イギリス
9 9月8日 ウィンショーテン Winschoten オランダ
10 9月9日 グレンロセス Glenrothes スコットランド

2007年 決勝大会

開催日 開催都市   開催国
10月14日 パレルモ Palermo イタリア
大会オフィシャルページ

日本代表

男子代表 女子代表
名前 添田 正美 松尾 里美
年齢 30歳 29歳
所属 千葉陸協 セカンドウィンドAC
主な記録 ☆北京国際マラソン
2時間11分45秒 11位(2001.10) 
☆ 中央日報ソウルマラソン
2時間14分34秒 9位(2004.11)
選考レース結果 3時間16分31秒 (優勝) 3時間48分56秒 (優勝)
コメント 日本代表選手として『IAU 50kmトロフィー』に出場できることにとても嬉しく思います。レースでは自分の持ち味を発揮して少しでも上位に食い込めるように頑張ります! 50Kmのレースはサロマ湖以来ですが、自信を持って、納得の行く走りをしたいです。よい報告ができるよう頑張ります。
選考レースは、2007年6月24日 第22回サロマ湖100mマラソン 50kmの部でした。
TOPに戻る
2007.10.14 2007 IAU 50km トロフィー パレルモパレルモ(イタリア) 結果 概要 レポート 結果

IAU 50km トロフィー 結果

10月16日 IAU 50km トロフィー 結果

10月14日、パレルモ(イタリア)で決勝レースが行われた第1回 IAU 50km トロフィーの公式記録が発表されました。
IAU 50km トロフィーは、各国で行われた選考レースのタイムと10月14日にパレルモで行われた決戦レースのタイムの合計で競われます。

10月14日の決勝レースでは、男子は、ベルギーのマルク・パパニキタス選手が3時間6分36秒と、2位のレンドール選手(イギリス)の3時間9分39秒に3分差をつけて優勝し、3位には6分差(3時間12分44秒)で、ベルンハルト・サントナー選手(オーストリア)が入り、日本の添田正美選手は、3時間14分44秒で惜しくも4位でした。

女子は、オープンで参加したモニカ・カーリン選手が1位でゴールしましたが、選考レースに参加していなかったので選手権の対象外となり、3時間35分38秒でゴールしたジュン・ペトリー選手(オーストラリア)が優勝。
2位は29秒差の3時間36分7秒でザビーネ・ホッファー選手(オーストリア)、日本の松尾里美選手は3時間42分14秒で3位でした。

そして、選考レースと決勝レースの合計タイムで今年度の50km選手権ですが、こちらは、男子は4位までが決勝レースと同じ順位でしたが、女子は1位と2位が逆転しザビーネ・ホッファー選手(オーストリア)が優勝。
日本の松尾里美選手も3位になりました。

100kmに続いてまたも日本選手が上位に入り、ウルトラマラソンにおける日本の実力が大いに印象付けられたと思います。

IAU公認の2007年50km世界ランキングは下記のとおりです。

IAU公認 2007年 50km 世界ランキング





TOPに戻る