第24回IAU100キロワールドチャンピオンシップ2010

中台選手が見事優勝!
国別団体でも男子優勝、女子が3位を獲得

11月7日、ジブラルタルで行われた第24回IAU100キロワールドチャンピオンシップで日本の中台慎二(Harriers・東京/NEC玉川)が6時間43分44秒で、見事、金メダルを獲得した。
日本人選手の男子は昨年のベルギー大会における宮里康和(信太山自衛隊)に続く2連覇。
各国の上位3人の合計タイムによって争う国別の団体選でも男子が優勝、女子が3位に入賞した。

中台選手のゴール

中台選手のゴール

今回で24回目のIAU100キロワールドチャンピオンシップ(大会の呼称は今回よりチャンピオンシップとなった)はスペイン半島の南端、人口3万人弱のジブラルタルで開催され、世界マスターズ協会との併設により、30カ国、180人の選手によって覇が競われた。日本からは、男子6人、女子6人が参加した。

 
日本代表選手

日本代表選手

レースは、平均気温が15,6度という絶好の条件のもと、まだ暗い朝6時30分、選手が宿泊するクルーズライナー(客船)近くからスタート。小周回の後、港湾倉庫付近の5.65キロコースを19周回するもの。特に強い風もなく、選手にとっては走りやすい気象条件であった。

スタート後、10キロ地点まで、男子は、高橋雅一(東京陸協)、荒木孝文(ウィングアスリートクラブ)、原良和(蒼穹クラブ)、中台慎二(Harriers・東京/NEC玉川)らがスウェーデンのヨナス・
ブード選手らとトップ集団を維持し、他の選手も上位に続くなど、日本選手の活躍を予感させた。女子も、前半まで、松下栄美(東京陸協)、伊藤夕子(武蔵ウルトラマラソンクラブ)、藤澤舞(札幌市役所)、片山志保(旭川走友会)などが好位置につけていた。

男子は、中半まで荒木、原がブード選手らに交じって上位を形成、中台がしぶとく続くという展開。中台は粘り強く、つねに上位に続く位置にいたが、87キロから上位ランナーを抜き先頭に立つ。安定した、力強い走りで、終盤、猛追してきたミカエル・ワ―ディアン(アメリカ)ら振り切って見事金メダルを獲得した。

日本人では、終始、上位集団で争った荒木が6:50:00で4位、原が6:58:37で13位と健闘した。今西泰彦(京都陸協)は24位、松下剛大(東:京陸協)は61位で完走した。この結果、男子は国別団体戦でも金メダルを獲得した。

女子は、松下が貧血で途中リタイア、伊藤が脚部故障で後半失速したが、他の各選手は大きく崩れることなく、順調に実力を発揮、団体で3位に入賞した。日本人女子のトップは6位で入賞した片山(7:48:04)、続いて藤澤11位(8:00:12)、太田美紀子(京都炭山修業走)13位(8:12:06)、大八木和佳子(パナソニック電工陸上競技部)が22位(8:28:50)、伊藤34位(8:55:49)であった。

レース前の下馬評ではダークホースとみられていた中台だが、見事栄冠に輝いた。レース後、「優勝するなんて夢にも思わなかった」と感激を新たにしていた。

表彰式:男子個人優勝 中台慎二選手

表彰式:男子個人優勝 中台慎二選手

 

成績

男子個人:

1位 中台慎二(日本) 6:43:44
2位 Jonas Buud(SWE) 6:47:40
3位 Michael Wardian(USA) 6:49:18
4位 荒木孝文(日本) 6:50:00
5位 Oleksandr Holovnytskkyy (UKR) 6:51:03
6位 Andre Collet(GER) 6:51:54
     
13位 原良和(日本) 6:58:37
24位 今西泰彦(日本) 7:16:38
61位 松下剛大(日本) 8:10:47
高橋雅一(リタイア)

 

女子個人:

1位 Ellie Greenwood (GBR) 7:29:05
2位 Monica Carlin (ITA) 7:30:50
3位 Lizzy Hawker (GBR) 7:33:26
4位 Gloria Vinsted (SWE) 7:37:06
5位 Meghan Arbogast (USA) 7:46:01
6位 片山志保 (日本) 7:48:04
     
11位 藤澤舞 (日本) 8:00:12
13位 太田美紀子 (日本) 8:12:06
22位 大八木和佳子 (日本) 8:28:50
34位 伊藤夕子 (日本) 8:55:49
松下栄美(リタイア)
表彰式:男子団体優勝 表彰式:女子団体3位
表彰式:男子団体優勝
表彰式:女子団体3位

男子団体:

1位 日本 20:32:21
2位 アメリカ 20:46:04
3位 フランス 21:05:52

 

女子団体:

1位 イギリス 23:16:54
2位 イタリア 23:47:11
3位 日本 24:00:22

(レポート:小林荘平)

ジブラルタル風景 選手が宿泊したクルーズライナー(客船)</
ジブラルタル風景
選手が宿泊したクルーズライナー(客船)
レース前 レース前にウィグライプロを飲む藤澤舞選手
レース前
レース前ウィグライプロを飲む藤澤舞選手
スタート前 前半のデッドヒート
スタート前
前半のデッドヒート
中台選手と松下選手 今西泰彦選手
中台選手と松下選手
今西泰彦選手
松下剛大選手 高橋雅一選手
松下剛大選手
高橋雅一選手
原 良和選手 松下栄美選手
原 良和選手
松下栄美選手
太田美紀子選手 荒木孝文選手
太田美紀子選手
荒木孝文選手
片山志保選手 大八木和佳子選手
片山志保選手
大八木和佳子選手
藤澤 舞選手 伊藤夕子選手
藤澤 舞選手
伊藤夕子選手
日本代表選手 女子個人メダリスト
日本代表選手
女子個人メダリスト


第24回IAU100kmワールドチャンピオンシップ(2010) 日本代表選手の紹介はこちら
URL → http://www.jua-org.jp/2010/10/24iau100km.html