2007.12.08 2007 IAU トレイルワールドチャレンジ(50マイル)概要と結果 概要 レポート 結果

2007 IAU トレイルワールドチャレンジ(50マイル) 概要

トレイルのウルトラマラソンとして初の世界選手権であるIAUトレイル・ワールド・チャレンジ50マイル(80キロ)が12月8日、アメリカ・テキサス州、ヒューストンからおよそ100キロ北のハンツビル(Huntsville)州立公園で行われた。

コースは、楓、マツ、椚などが林立する広大な森林公園の中を縫う20キロの4周。
11カ国25選手が参加した同世界大会は、第18回サンマート・テキサストレイルの50マイルレース(250人参加)と50キロレース(401人参加)に併設して行われたもの。
テキサス・トレイルはトレイルランの先進国アメリカでも有数の人気を誇る大会。



レースレポートは こちら
 

2007 IAU トレイルワールドチャレンジ(50マイル) 結果


櫻井教美(東京陸協)がトレイル(80キロ)でも優勝!

櫻井選手は女子の中では圧倒的な強さを見せ、スタートからフィニッシュまで他を寄せつけず、2位のヘレナ・グロッサン(アイルランド)に45分もの差つけて6時間34分57秒で優勝、総合でも3位に入った。
桜井選手は9月8日、オランダで行われたIAU100キロワールドカップに引き続く連覇。ウルトラマラソンで向かうところ敵なしの強さを発揮している。

また、能勢結希選手(e-A大阪)は7:38:25で4位小澤真理子選手(富山陸協)は8:36:30で6位と大健闘した。


第1回IAU トレイル・ワールド・チャレンジ大会結果

第1回IAU トレイル・ワールド・チャレンジ(50 Miles;Huntsville, Texas)は、現地時間の12月8日に行われ、日本の櫻井教美選手が、トレイルラン初代世界選手権を獲得しました。 上位6選手の成績は下記のとおりです。

男子
1 ヤラスロウ・ヤニッキ ポーランド 6時間07分45秒
2 マルク・バンデルリンデン ベルギー 6時間29分20秒
3 アコス・コニア ハンガリー 6時間35分14秒
4 ジェレミー・ブラグ イギリス 6時間38分39秒
5 ヨルグ・フース ドイツ 6時間51分08秒
6 ダリン・ベントリー カナダ 6時間55分48秒
女子
1 櫻井 教美 日本 6時間34分57秒
2 ヘレナ・クロッサン アイルランド 7時間18分23秒
3 アデラ・サルト イギリス 7時間22分03秒
4 能勢結希 日本 7時間38分25秒
5 ジェニファー・ディック カナダ 7時間55分55秒
6 小澤真理子 日本 8時間36分30秒

(日清ファルマ ウィグライショップ)